新聞配達はこんな人には向いているかも

副業として新聞配達が向いている人

実際にやってみて「こんな人は新聞配達は向いているかも」と思ったことを書いてみます。まず第一に、

「体を動かすことが好き」

「動いている方が楽でいいな」という人、歩いたり走ったり、スポーツが好きな人というのは、まず配達は苦にならないと思いますね。

「早い時間に寝られる」

これは重要かもしれません。他に仕事を持ち、掛け持ちで稼ごうと思っても、それで体を壊してしまっては元も子もありません。
昼間の仕事で生じた疲労は早めに寝てコンスタントに回復できている方がよいですね。
実体験としては、昼から夜まで仕事をし、そのまま仮眠をとらず配達していたことがありました。
配達が終わったら、朝から昼まで睡眠をとっていたんですが、一度日光を浴びてしまうとなかなか寝付きが悪く、眠りも浅くて疲労がとれなかったですね。
「働きっぱなし」というのは、一見、自分では大丈夫に感じても、感覚が麻痺して鈍っているだけ。実際には脳は疲れているから集中力は確かに落ちています。
新聞配達は交通事故にあうリスクがあるので、毎日、一定の睡眠時間が確保できないのであればお勧めはできないですね。

「バイクに乗るのは好きな方だ」

バイクに乗ったことがない人でも、現在はスクータータイプのバイクが配達に使われることが多いので、すぐに慣れるとは思います。

「新聞をよく読む」

普段から新聞をお金を払って購読し読んでいると「配達でこういうことをされると嫌なんだよな~」ということがわかるからです。例えば、ビッと折り目が揃っていない新聞が入っていたり、いつも入っているはずの日曜版や広告が入っていなかったり。ましてや「不着」などは論外ですね。そんな気持ちがわかるので、自ずから配達も丁寧におこなうようになりますね。

「寝付きがよく寝起きもよい」

生まれ持った体質もあるかと思いますが、短時間で熟睡できて、かつ寝起きがいい人はいいですよね!
「目覚まし時計を使ったことがない」という人がたまにいるんです。羨ましいかぎりです(~_~)

フロムエーナビ【新聞配達のアルバイト】

タウンワーク【牛乳配達・新聞配達のアルバイト】