仕事の流れ・・・チラシ入れ編

仕事の流れ・・・配達の前にまずはチラシ入れ

配達に出る前に担当する部数分だけ「チラシ」を入れるんですが、この「チラシ入れ」というのが、まずは新人さんが早く慣れないといけない業務の筆頭です。
入れ終わらないと配達に出られないからです。
チラシは曜日によって多い、少ないがあり、多い日はまるで「本」みたいに分厚くなります。重いので配達もくたびれますね。
(だから、たいていベテランさんはチラシが多い日を休みの日に当てていることが多いです)

チラシ入れが終わって次々とまわりのスタッフさんが出発していくとだんだん焦ってきます。そんな時はチラシの入れ方も雑になってくるので注意。
読者さんは折り目が入った綺麗な新聞が届くのを楽しみにしているのですから。

参考)「チラシ入れ作業①(紙入れ)|新聞販売店の仕事」
㈲北海道新聞大竹販売所さんがYouTubeでこのような動画をアップされています。イメージはこんな感じです。

フロムエーナビ【新聞配達のアルバイト】

タウンワーク【牛乳配達・新聞配達のアルバイト】